2013_12
18
(Wed)08:37

「アフターダーク」

ノーベル文学賞候補のニュースを聞いてという
野次馬的理由で読んだ村上春樹さんの本、
これが意外に、おっとそりゃ失礼だね、
当然のことながら興味をひかれた。
それで今回は「アフターダーク」
記録したい言葉
******************************************
人間の記憶ゆうのはほんまにけったいなもので、役にも立たんような、
しょうもないことを、引き出しにいっぱい詰め込んでいるものなんよ。
・・・(略)それで思うんやけどね、人間ゆうのは、記憶を燃料にして
生きていくものなんやないのかな。その記憶が現実的に大事なものか
どうかなんて、生命の維持にとってはべつにどうでもええことみたい。
・・・(略)大事なことやらしょうもないことやら、いろんな記憶を
時に応じてぽちぽちと引き出していけるから、こんな悪夢みたいな
生活を続けていても、それなりに生き続けていけるんよ。
                      村上春樹「アフターダーク」より
********************************************
スポンサーサイト

コメント

読書はなかなかできません。

村上春樹さんの、私には少し難解かな~と思ったりして!
それが意外だったのですね~(こりゃまた失礼)
お気楽な本ばかり読んでいます。

前記事の小さな家具、
興味があります。
今、我が家は1階全面リフォーム中です。
和→洋に替えています。
キッチンも新しいシステムに替えます。
これがなかなか大変で・・
ダイニングと和室の柱を撤去、梁を入れなおし
開口部を広くして広くしました。
老棟梁の仕事ぶりに感激して~
すっかり仲良しになり一緒にお茶していろいろ教わっています。
断熱材がちゃんと入るか・・チェックも兼ねていたのですが・・
すっかりその鮮やかな仕事ぶりに感動を戴いています。
年末28日まで終わるか否か、綱渡りですが。
夫が気分転換に(節目の大改造になりました)
友子さんの家具、どんなかなと想像しています。

2013/12/20 (Fri) 20:10 | nobara | 編集 | 返信

RE:読書はなかなかできません。

私も村上春樹さんは敬遠していたのですが、
食わず嫌いはいけませんね、なかなかよかったです。
若い頃は背伸びして分かりもしないのに難しい本を選んでましたが、
もうこの頃は読みやすい本、心温まる本、楽しい本、
そんなのばかりです。

一階の全面リフォーム、あと少しの辛抱でしょうか。
住まいながらの家の中の工事となると
とても気を遣うでしょうし毎日の家事も大変でしょうね。
でも完成の暁には真新しいお部屋でのお正月!
さぞかし気持ちがよいことでしょう!

私の小さな棚には自分の思い出を飾っています。
眺めると当時が思われて少しだけ幸せな気持ちになれます。

2013/12/21 (Sat) 13:36 | 管理人 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック