2013_10
07
(Mon)22:07

路傍

定期検査を無事終えて病院の駐車場を出た。
車道横には広い歩道があってその少し先に、
若い女性が道端のブロックに腰かけているのが目に入った。
こんな所に座る人はあまり見かけないから、
煙草かなと通り過ぎようとして、はっとした。
彼女は目にハンカチのような布を当ててうつむいていた。
私は湧き出る感情によってハンドルが揺れないように
前方をにらむようにして運転し続けた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック