2016_08
24
(Wed)21:51

それぞれの日々

鎌倉9人会。
今回はY宅でなく近くのレストラン。
Kさんが手の具合が悪くYさんのサポートができない為。
古民家を改造したシェフと接客役の二人の店だった。

Yさん宅では大声になるお喋りも周りを考えて少し音量下げる。
Nさんは100歳近い親の介護が続いている。
Mさんは同居の娘さんが働き始めたので孫のお守りの毎日。
遠慮のない仲間同士ならではの切実な暮らしの苦楽を聞くと、
自分の背負っているものがいかほどのものかと思えてくる。

ひととき上等のワインと料理と会話を楽しんだ。
駅のホームで線路を隔てて手を振り合い、
それぞれの日常へ戻る為の電車を待った。
スポンサーサイト
9月   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

他の方のお話をお聞きすると。

残暑お見舞いを申し上げます。
私たち世代?になると・・・
いろいろ抱えてる事がありますね。
でもそうやって、長く続けられてる事に意味があるような。
友人たちのを見聞きすると・・・
自分が恵まれている?そんな気持ちに捉われます。
そんな自分も、実は色々あるのですけどね・・・

毎月、やってるお茶べり会<日ごろの憂さばらし(ばなし?)>
前回は台風9号でドタキャン。
今度は気まぐれ台風10号の所為で、
どうしたもんじゃろのぉーと迷いあぐねております。
(月)ならどうにか決行できるかな?なんて!
時々、いつもの日常から離れるのもいいですね。

2016/08/28 (Sun) 10:45 | nobara #Ma54l7SQ | URL | 編集 | 返信

Re: 他の方のお話をお聞きすると。

残暑お見舞いを申し上げます。

今月は月初めと終わりに台風が来て
予定を決行するかどうか悩みますよね。
私も明日、どうしようかなあというところです。
nobaraさんは今日ならokかもしれませんね。

同世代の友人が集まると、
とかく話題が暗いほうに向きがちです。
けれど誰しも苦しい思いで生きていることを知ると、
少し力が湧いてきてまた次の日を乗り切っていけるみたいです。
私の憂さ晴らし会も以前は年に1回程度だったのが、
すぐにエネルギーが枯れてしまうので季節ごとになりました。

・・・いろいろありますよね、口には出さなくても。
気楽なふりをして笑ってやりすごしてまいりましょうか。

2016/08/29 (Mon) 09:19 | 立花友子 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック