2016_07
14
(Thu)00:22

7月も半ば

湿度の高い日が続く。
梅雨が明ければあの暑さが始まるのだろう。
夏休み前の慌ただしい頃だなとぼんやり思う。
実際のところ関係者がいない我が家では他人事である。
スポンサーサイト

コメント

梅雨明け?しないで夏休み突入!

我が家も夏休み、直接関係ない生活ですが・・・
お向かいのお子たちの動きでそれを感じます (^o^)丿
幸いというか?なんと言うか~
家の周りはおチビちゃんたちで溢れて
家の前の道路などキャンパスになっています。
駐車場もボールなど頻繁に飛んでくるんですよ!
来年からは孫っちも小学校なので
少しは?関わってくるのでしょうか・・
今はオーストラリアに家族で潜りに行っていますが。
学校となると簡単に休まないと思うのですが
あの娘だったら、わかりません((+_+))

今年も博多の祇園山笠:追い山に出かけてきました。
宿や飛行機、年々獲りづらいので
今年が最後になるかもね~と感慨深かったです。
時間を探して~熊本城にも足を延ばして参りました。
今の姿を心にとどめて・・エールを送ってきました。

2016/07/25 (Mon) 08:13 | nobara | 編集 | 返信

Re: 梅雨明け?しないで夏休み突入!

nobaraさん、コメントありがとうございます。
軒並み高齢者の我が町内ですが、
うちの周りには2軒だけ小中学生のいるお宅があります。
その様子を遠目に見て子どものいた暮らしを思い出したりします。
”溢れている”とはなんとうらやましいことでしょう。
子どもは未來、眺めているだけで気持ちが明るくなりますもの。

九州にお出かけでしたか。
あのときの熊本城の無残な姿には本当に驚きました。
かの地では苦しい状況が長く続いていますから、
早くからっとした青空が広がりますようにと願うばかりです。
曇り空の下、蝉が元気に歌いだしました。
よい夏をお凄しくださいね。

2016/07/26 (Tue) 06:32 | 立花友子 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック