相哀れむ

友人が眼鏡のレンズを落としたことに気づかなかった話をする。
某日酔っ払って帰宅、どうも目がぼやけるが疲れたからだろうと就寝。
朝起きて眼鏡をかけようとして片方が素通しなのに気づいたとのこと。
これはなかなかの上級クラスである。
続いて我も我もと似た話を披露し合って座が盛り上がる。

スポンサーサイト

0 コメント

コメント投稿