上下線運行見合わせ

友人たちとのランチ会のために午前中から出かける仕度をしつつ
ネットにつないだら、使う予定のJR線が運転見合わせと知る。
その線を使わないで行く方法を調べ一時間ほど早く家を出た。
駅に行きさえすれば予定した電車に乗って目的地に行ける。
それが当たり前のような感覚があったが、そうではない時も当然ある。
そうなって初めて時刻表通りに電車が発着するのは有難いことと知る。

スポンサーサイト

0 コメント

コメント投稿