2015_10
31
(Sat)22:59

逆走

夫の運転でみなとみらいへ出かけた。
目的地近くの片側2車線道路の交差点近く、
こちらの追い越し車線に逆向きの車が止まっていた。
うちの車はその車線を走っていたから、
正面衝突の位置関係に息が止まりそうになる。
幸い道路はすいていたので、
スピードを落として走行車線に移り窓を開けて手振りで知らせる。
たぶん右折したときに反対車線に進入してしまったのだろう。
運転席の男性は慌てた様子でUターンを始めた。
後ろに高齢者マークがついていた。
人ごととは思えない。
私は複数車線の広い道路で運転することはあまりないが、、
どこを走るにせよ自分の諸能力が落ちていることを肝に銘じなくては。
スポンサーサイト

コメント

実際にそんなことがあるのですね~@@

何事もなくてほんとに良かったァーー
一つ間違えればと思うとヒヤリとしますね。
よく落ち着いて対応なさいましたね~
問題点があるのなら、
一つの事例として注意喚起を促す必要があるかもですね。
そういう場合、どこにお話をもっていけばいいのでしょうね。
その方も、事なきを得て、無事にUターンできたのですね。
道路が空いていたのが幸いしましたね~~
私も夫に他人事とせずに伝えたいと思いました。
高速道など、紛らわしい所があるのでしょうか・・
この頃、よく聞くお話ですものね~

私も先ごろ、免許更新しましたが・・・
いつかは返上しなければならないのでしょうね。
脳トレしながら鍛えなければいけませんね~

2015/11/02 (Mon) 20:58 | nobara | 編集 | 返信

Re: 実際にそんなことがあるのですね~@@

はい、とんでもない場面に遭遇しました。
逆走のニュースを見聞きしたことはあっても
実際にその場に出くわしたもは初めてでした。

本当に何事もなくてよかったです。

nobaraご夫妻はお若いので
まだ切実な問題ではないと思いますが、
うちはもう明日は我が身です。

夫は車に関してだけ根拠のない自信過剰家で困ってます。
道路を走れば他の人を巻き込むというのに。

男性があの後どうされたかは見届けないままです。
よい機会として今後に生かされるといいのですが。

人様のことは見えても、
自分のこととなると客観的にとらえるのは難しいですね。

2015/11/02 (Mon) 23:02 | 立花友子 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック