2015_10
21
(Wed)21:11

ダックスフンド

用事を済ませて外に出たら、
ミニチュアダックスフンドが向こうからやってきた。
リードを握る女性の顔を見る。
許してくれそうな気配を感じたので道端にしゃがみこんでみた。
狙い通り犬が飼い主を従えてこちらに来た。
さらに近寄ってくれるのを待つ。
ついに私の手に鼻をつけた。
年齢を尋ねたら「14歳です」とのこと。
なんという長寿犬。
一日でも長く元気でいて親孝行をして差し上げて
と耳の後ろをさすり続けた。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
ねこ、うさぎ、犬、と、続くのですから、これはもう!
新しい家族の誕生ですね!と、申しつつ、・・・・

ウチは、2代目の姉弟ワンコに振り回される日々です。
先代のワンコが、もの静かで手がかからなかった分、面食らっています。

今度の子達は、・・・・手がつけられません。
エネルギ-がありすぎて、悪戯が過ぎて、・・・・無茶苦茶。
毎日の散歩が重労働。騒ぐ&はしゃぐ、飛びつく、・・・・

あ~あぁ~~~(悲鳴)




2015/10/30 (Fri) 13:36 | Aki | 編集 | 返信

Akiさん こんにちは

もう一度犬と暮らせたらと心から思います。
でも自分の年齢や家族状況を考えると
犬の一生に責任をもつ自信がなくあきらめています。

娘が家庭をもってペットを飼ったら時折遊べるかもと
期待してましたが、これも実現しそうにありません。

Akiさんは2頭も飼ってらしていいですね。
犬だって仲間がいたほうがいいでしょうし。
やんちゃさんですか。
はためには可愛いわねと言っていられますが、
お世話するほうはたいへんですよね。

でもAkiさんは以前から体を鍛えてらっしゃるので
頑張っていけるのでしょうね。

育児もそうでしたが、
「たいへん たいへん」と汗を流していた頃が
あとになると懐かしいです。

若くて元気なわんちゃんたちとの暮らしを
大いに楽しんでくださいね。

2015/10/30 (Fri) 22:50 | 立花友子 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック