2015_06
04
(Thu)21:24

逆らい難い睡魔

そのときハンドルを握り道路を走行中だった。
隣に娘、後ろに友人が乗っている。
なのに突然目を開けていられないほどの睡魔に襲われた。
頭をぐるぐる回したり片手で頬を叩いたりしたが、
眠くて眠くてどうにもならない。
二人が何か言っているがよく聞き取れない。
ふうっと意識が遠ざかるのが分かる。
だめだ車を停めなくてはと思った瞬間、目が覚めた。
これは私への警鐘にちがいない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック