2015_01
02
(Fri)23:51

告白

私は長くフルタイムで働いていたから
娘にとても大きな負い目を感じてきた。

同居していた私の母に子育てを任せっきりだったし、
いつも仕事に追われて彼女にきちんと向き合ってやれなかった。
・・・等々数え挙げたらきりがない。
母親らしいことを十分してこなかった申し訳なさがいつも胸にあった。

さすがに昨今はそのことを強く思うこともなくなったが、
ふと昔の話になって私の気持ちを告げたとき、
娘が少し言いにくそうにこう言った。
「もう一度生まれ変われるとしても
 またお母さんの娘で生まれてきたい」

言葉より先にあふれ出すものがあって、
幼い子どものように両手で目じりをぬぐった。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

泣かせないでね♪

そうですか・・・
生まれ変わっても友子さんの娘で・・・
胸が熱くなりました。
いい娘さんに育ってらっしゃるじゃ~ありませんか。
きっと素敵なお母さん、だったのですよ。

孫娘たちが来訪した日・・
今はこども園だけど
この先、小学校と進んでいったらどうしたら?
などと、まじめな話になりました。
近くのパパばぁばのお世話になるのかな・・とか。
私の所は少し離れていますから・・
私の近くの小学校(国立)に入れ、寄宿させてもいいかなど?
冗談ともつかない、それでいて深刻な話になりました。
フルタイムの仕事する身の切実な話ですよね。
みんな、その時々で頑張っているのですから。
終わりが佳ければ、きっときっといいのでしょうね。

娘にこのお話を伝えたいと思います((((^Q^)/

2015/01/03 (Sat) 10:36 | nobara #Ma54l7SQ | URL | 編集 | 返信

RE:泣かせないでね♪

nobaraさん温かいコメントありがとうございます。

学齢を迎える頃になると悩ましいですよね。

低学年だと帰る時刻も早いですし、
何かと保護者が手伝うことも多いですし・・・。

子どもは宝物なので
できることなら何でもやってあげたいと
nobaraさんも考えてらっしゃるでしょう。

母である女性がフルタイムで働くのは
本当に苦しいだろうと思います。
ましてや今は私たちの頃より
状況がひどくなっていますもの。

けれど、私は確信しています。
お嬢様と姫君はよい道を探していかれるにちがいありません。
nobaraさんの全力応援を受けながら、ね!




2015/01/03 (Sat) 21:50 | 立花友子 #Qi8cNrCA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック