2017_01
15
(Sun)19:47

明け方の空

名古屋で慶事があって帰省。
朝早くの新幹線に乗るために暗いうちに家を出る
ううぅ寒い、向こうは雪だし・・・と足取りも重く駅に向かう。

さすがに車内はガラガラ。
まだ暖房がきいてなくて身をすくめ肩にも力が入る。
ふと眠い目を上げて外をみたら窓ごしに有明の月が見えた。

ああ綺麗、と思わず首を回して後ろをみた。
東の空の下は暁の色に染まっていた。

東の野に炎の立つ見えてかへり見すれば月傾きぬ
順番は逆だけど、これね。

スポンサーサイト
2017_01
14
(Sat)09:49

買い物

買い物は楽しい。
生活必需品もそれなりだが、
あってもなくてもどちらでもいい無駄な物を選ぶのが最も愉快。

ちょっと気分が落ち込んだときでも、
小銭を握ってアクセサリーや雑貨売り場などで、
誰にも気兼ねせずにさまよい歩き、迷いに迷った挙句、
気に入った商品を手にすれば気分は上々。

こんな記事に納得。
****************************************************************
女性は「物を買う」のではなく、
それがあることによってもたらされる楽しい感情を「買う」のです。
****************************************************************
2017_01
09
(Mon)16:09

成人の日

ハッピーマンデー制度が発足した頃は連休大歓迎と喜んでいた。
時は巡って、今は年中が連休のようなものなので
成人の日は1月15日のほうがしっくりくるのでは?と思ったりする。
しかしこれもただの郷愁というものである。


2017_01
06
(Fri)23:30

卓上日めくり

himekuri
2017 睦月 平成29年 昭和92年 1月6日(金) 旧12月9日 天一天上
六日年越し  初巳  みずのとみ  三碧・友引  二十八宿 婁
小潮・上弦  所変われば品変わる

子どもの頃は家に大きな壁かけ日めくりがあったように思う。
親がそれを見て「今日は大安だからナントカ」と言っていた気がする。
これは卓上版。
今日が何月何日か、自分に言い聞かせるために置いている。
昨年までは大好きな犬モノだったが、
毎日出る使用済みの紙に可愛い犬が満載なので
捨てられないまま貯めていたら紙のやり場に困ってしまった。
破り捨ててもココロが痛まないから、これに替えた。

しかし、意味を知らない言葉が多くて「?」が乱立。
やむをえず調べることになりお利口さんになる・・・わけない。
もう脳は古いがらくた記憶で満杯、新しい情報の入り込む余地がないのだから。

2017_01
03
(Tue)21:29

初忘れ

昨年買っておいた日めくりが見当たらない。
捨てるわけはないのでどこかに入れたはず、
どこだどこだと大晦日から探し続ける。
今朝、考えもつかない所からひょっこり出てきた。
1日2日の分を外して1月3日を出す。
本日の格言「笑う門には福来る」だって。
よしよし、笑って忘れてしまおう。