2015_12
27
(Sun)09:36

兆し

生ごみ収集最終日だからと袋にまとめていたら、
「ん?明日でしょ」と言われた。
とほほ、今日は日曜だった。
昨夜寝る時”明日は寝坊できないぞ”と思っていたから、
勘違いはその時から始まっていたわけだ。
出しそびれるよりいいよ、それに一日得した気分だし、
とこっそり自分を慰める。

スポンサーサイト
2015_12
25
(Fri)21:35

プリントごっこ

ひょんなことから”プリントごっこ”が話題にのぼる。
「部屋中に葉書を並べて刷っていたよね」
と子どもの頃を懐かしみながら娘も口をはさむ。
そうそう、暮の大仕事の一つだった。
個人名にするのが面倒だから連名で作った。
それがパソコンで作るようになって別々になり、
私は一昨年あたりから縮小路線を歩み始め、
来年には全面廃止にたどり着くかというところ。

年賀状をやめるのは絶交宣言ではない、
必要なときに便りを出せばよい、とはいうものの、
年始挨拶だけのお付き合いだった人とは
その”必要なとき”が訪れないまま縁が途切れようとしている。
葉を落とす時期と心得て始めたので、それもまたよし。

ところで検索したらあの印刷機はもう作っていないとのことだった。
年賀状を通して世の移ろいを思う夜。
2015_12
09
(Wed)22:23

とっさのひとこと

電車が大きな駅に着いて乗客がたくさん降りた。
ボックス席タイプ優先席の窓際と通路側の斜めに二つ空きができる。
大柄な若い男性が窓側に、私が通路側に掛けた。
私の隣は本を読む女性で、向いはイヤホンで音楽を聴く若い女性。
しばらくすると向いの女性が顔をしかめてひじで隣の男性を押した。
男性の体が座席の半分を超えてその女性側に進入していた。
それでも体の位置は変えない男性にいら立つのかそれからも時々押す。
目をそらすふりをして座り続けること30分余り、終着駅に着く。
すると男性が立ち上がるや「てめーはなんなんだよ」とけんか腰。
女性は「おめーのほうこそ押しやがって」と買ってでる。
通路側の私は関わりたくないからすぐに立ち去ろうとした。
すると私の隣に座っていた女性が「通してくれる?」と二人に声をかけた。
にらみあっていた二人が虚を突かれたように黙ったところに
「けんかはやめてね。もう降りましょ」と子どもに言い聞かせるように話しかけた。
先に男性が足早に去った。
残った女性が「すみませんでした」とさっきとは打って変わった可愛らしい声で言った。
私の隣にいた同年代の女性のみごとな対応のおかげで事件に発展しなくてすんだ。
保身しか考えなかった私はホームの黄色い線の内側を人に押されて歩いていく。


2015_12
08
(Tue)15:51

ラジオ広告

昨日古いラジオは変化に云々と書いて、
事実うちの受信機のひとつではFM補完放送が聞けないのだが、
今日電車の中吊り広告にそれをクリアする商品の宣伝を見つけた。
そりゃそうだよね、私だって買い替えたい気持ちになったくらい。
これ結構売れるんじゃないかな。
2015_12
07
(Mon)16:10

AMラジオ

AMラジオはなかなかきれいに受信できなかった。
今日からTBS・文化・ニッポン放送の3局がFM波で流れるようになり、
とても明瞭に聴けるようになった。
ただ古い受信機だと90以上の目盛りがないのでだめだけど。
こんな変化を予測しなかったんだろうね。
2015_12
06
(Sun)23:43

上下線運行見合わせ

友人たちとのランチ会のために午前中から出かける仕度をしつつ
ネットにつないだら、使う予定のJR線が運転見合わせと知る。
その線を使わないで行く方法を調べ一時間ほど早く家を出た。
駅に行きさえすれば予定した電車に乗って目的地に行ける。
それが当たり前のような感覚があったが、そうではない時も当然ある。
そうなって初めて時刻表通りに電車が発着するのは有難いことと知る。