2015_10
31
(Sat)22:59

逆走

夫の運転でみなとみらいへ出かけた。
目的地近くの片側2車線道路の交差点近く、
こちらの追い越し車線に逆向きの車が止まっていた。
うちの車はその車線を走っていたから、
正面衝突の位置関係に息が止まりそうになる。
幸い道路はすいていたので、
スピードを落として走行車線に移り窓を開けて手振りで知らせる。
たぶん右折したときに反対車線に進入してしまったのだろう。
運転席の男性は慌てた様子でUターンを始めた。
後ろに高齢者マークがついていた。
人ごととは思えない。
私は複数車線の広い道路で運転することはあまりないが、、
どこを走るにせよ自分の諸能力が落ちていることを肝に銘じなくては。
スポンサーサイト
2015_10
21
(Wed)21:11

ダックスフンド

用事を済ませて外に出たら、
ミニチュアダックスフンドが向こうからやってきた。
リードを握る女性の顔を見る。
許してくれそうな気配を感じたので道端にしゃがみこんでみた。
狙い通り犬が飼い主を従えてこちらに来た。
さらに近寄ってくれるのを待つ。
ついに私の手に鼻をつけた。
年齢を尋ねたら「14歳です」とのこと。
なんという長寿犬。
一日でも長く元気でいて親孝行をして差し上げて
と耳の後ろをさすり続けた。
2015_10
20
(Tue)23:03

うさぎ

友人がうさぎの動画を見せてくれた。
部屋の中を動き回っているのに驚いた。
ペットショップがトイレのしつけを済ませて売るのだそうだ。
決められた場所ですますと聞いてほんとうにびっくりした。
だから迎え入れてすぐから部屋で遊ばせることができるらしい。
ああ、いいなあ、ほしいなあという気持ちがわくが、なんとか抑える。
なのに友人は予約もできるよ、紹介しようか、なんてそそのかす。
2015_10
17
(Sat)21:38

ねこ

回覧を渡しに家を出たら斜め向かいの家から猫が出てきた。
鶏がいたころは猫は危険動物と認識していたが、
今は利害関係がないのでそういう感情は消えた。
奥さんも出てらしたので、ここは少し社交辞令でもと、
しゃがんで手を差し出したらなんと猫がこちらに寄ってきた。
私の指先にふんふんと鼻を付けるので、
さわっちゃうぞ、と手を動かしたら飛びのいてしまった。
しかし、よその猫を呼んだらこちらに来たというのは初めてで大感激。
2015_10
14
(Wed)21:25

ネザーランドドワーフ

友人がうさぎを飼ったという。
とても小さな種類で「ネザーランドドワーフ」と教えてくれた。
オランダの小さなうさぎという意味らしい。
画像を見せてくれたが愛らしいことこの上ない。
ペットショップから迎え入れた初日は
なるべく静かにするようにと言われたそうで抱っこを我慢しているそうな。
ペットと暮らせたらどんなにいいだろうと、
封印していた思いが強くわきあがってくる。
2015_10
13
(Tue)20:58

運動会の練習

保育園の前を通りがかったら鈴割りが繰り広げられていた。
柵の外で見ていた人が練習だと教えてくれる。
赤の鈴が先に割れて歓声があがる。
すぐに座って白が割れるのを待つ。
大声でがんばれがんばれと敵に声援を送っている。
その様子が可愛くて自然に顔がほころぶ。
完成度から察するに本番は次の日曜あたりだろうか。
晴れるといいね。

2015_10
12
(Mon)21:17

K子叔母さん

帰省二日目、あちこち親戚宅を巡る。
遠路よく来てくれたと、どの家でも喜んでくれる。
施設で暮らす叔母は顔を見るなり泣き出す。
昔の話をすると笑顔が戻る。
「友子ちゃんもやせて老けちゃったなあ」なんて言う。
昔からはっきりした物言いの人だったと苦笑する。
杖をつきながら玄関まで送ってくれる。
K子叔母さん、この次会うのはまた一年後だと思う。
お互い元気でいましょうね。
2015_10
11
(Sun)20:58

帰省

朝5時30分、墓参りのための帰省に出発。
途中からかなり強い雨のなか東名高速道路を走る。
着いたころにあがったので助かった。
両方の実家の墓にお参りする。
いつものように夫の兄弟姉妹の家を巡る。
私は三歩下がってよい嫁のふりをし続ける。

2015_10
04
(Sun)14:55

優先順位

手帳はハンドバッグに収まるくらいの大きさでないと困る。
しかし最近困った問題が生じてきた。
小さな文字が見づらいので、
自分の書く文字がどんどん大きくなっているのだ。
そうなるとできるだけ大きな手帳のほうが使いやすいわけで。
お洒落な小さなバッグを持つ機会もあまりないことだし、
来年のは一回り大きなのにしよう。
ある程度の大きさで軽量であまり実用一点張りじゃなくて、
自分の好きな形式で、明るい色で、なんたらかんたら。
・・・優先順位をはっきりさせておかないと選べないよ、欲張りさん。
2015_10
03
(Sat)20:33

MD

CD/MDデッキの音量調節がうまくいかなくなった。
調べたらもう15年も前に買ったものだった。

思えばあの頃はMD全盛期。
それが今では全く見向きもしなくなった。
「もう」ではなく「まだ」15年ほど前のことだと思い直す。

MD搭載デッキの生産は中止のようだから、
これが壊れるとMDの再生が難しくなる。
録音したものをいくつか棚に眠らせたままにしていたが、
もう聴けなくなるかもしれないと思ったら急に聴いてみたくなった。
2015_10
02
(Fri)18:55

爆弾低気圧

昨夜はひと晩中強い風が吹いていた。
シャッターがものすごい音をたてるのでぐっすり眠れなかった。
明け方から寝入ったらしく目覚めたのは普段より遅い時刻だった。
あたふたと朝の家事を終わらせて外出。
通りがかりの公園の周りには小枝や葉っぱが散乱していた。
色づいた葉もあれば青々としたのもある。
キウイの小さな実も転がっている。
どこかの家から飛ばされてきたのだろう。

会った人たちと強風の話になる。
マンション住まいの人がそんなに強い風だとは知らなかったと言う。
シャッターや雨戸がないから音がしないのは利点、
何かが飛んできて窓ガラスが割れる不安があるのは難点だそうな。
なににでも正負両面あるものと納得.。


2015_10
01
(Thu)17:27

アイピロー

昼寝好きには必需品。
少し汚れてきたので作り替えることにした。
袋を縫って中身を移し替えるのだけれど毎回ここがわりと面倒。
中に入れてあるぬいぐるみ用のプラスチックペレットが、
ちょっとしたすきまがあると遠慮なくこぼれ落ちてしまうからだ。
難儀をしてすべて流し込んで出来上がり。
終わってふとアイピローで検索したらスプーンを使ってる写真を発見。
おお、そうかそうか。
この次それでやってみよう、覚えていたら。