2015_03
17
(Tue)20:28

歯科定期健診

健診にいくときは普段の2倍は丁寧に磨いていくけれど、
今日は別の用事をしていて時間がなくなってしまった。
普通に歯磨きして飛び出す。
衛生士さんにそのことを話すと
「その日だけかどうか分かりますよ」と笑って言われた。
なんとか異常なしの判定をもらってほっとする。
若い頃にどうしてもっと大事にしなかったのかと悔やまれるが、
今さら仕方ないので丁寧に手入れして使っていくしかない。
スポンサーサイト
2015_03
08
(Sun)17:26

「不倫と南米」よしもとばなな

ずいぶん直裁な題だが内容はそうでもない。
読み進めるとアルゼンチンへ行ってみたくなった。
テレビの旅番組でもあまり紹介されていないみたいだし。
長時間の飛行機が苦手だから行くことはないだろうけれど。

2015_03
07
(Sat)19:08

記憶

あの大震災から4年たった。

マスコミで取り上げられて直後の不安な日々を思い出す。
地震と津波は自然現象だが原発事故はそうではない。
前者には家庭でもそれなりの備えが可能だが、
後者に対してなにができるというのだろう。

2015_03
04
(Wed)20:16

「屋久島ジョウソウ」森絵都

旅の随筆。
屋久島に興味があって手に取った一冊。
ますます行きたくなる。
しかし体力勝負みたいなとこあるし、と後ずさり。

作品後半の「slight sight-seeing」から深く納得した言葉。
「多くの人種が共生していれば、時として居心地の悪い思いをさせられるのも事実だ。
・・・(略)・・・
あるとき・・・(略)・・・・ふと思ったのだ。
この人の心に非国際的な差別意識が巣くっていたとしても、それは私の問題じゃない。
(略)
それ以来誰にどんな態度をとられても、トイレの水の流れでもながめているように平気になった。」

相手の言動で自分が落ち込んだり怒ったりするときには
この言葉を思い出そう。
トイレの水っていうたとえがいいのだ。