2013_06
30
(Sun)22:04

北海道旅行ー1-礼文島

利尻島遠望
オロロンラインから利尻島が見える

香深港
稚内港からフェリーに乗って香深港に到着

民宿組合歓迎の看板
着いたとたんにうれしくなる
「ただいまー」

桃岩荘の出迎え
ああ、今でもやってるんだ、岸壁で全力の出迎え儀式

桃岩荘スタッフ
40年前に初めて桃岩荘を知り
10年前に再訪し往時と同じように迎えてもらい
今日またその姿を見て感慨ひとしお。

澄海岬
澄海岬、名の通り海の色が美しい

釣舟
今日から解禁のウニ漁だろうか

間近に見る利尻富士
礼文島から眺めた雪をかぶる利尻富士


(実際の月日:2013/09/26)
スポンサーサイト
2013_06
28
(Fri)22:51

北海道旅行ー3-駅舎

多寄駅
多寄駅・もちろん無人駅

時刻表
乗り遅れたら絶望的状況になりそう

待合室
鉄道電話・座布団あると助かるよね、この椅子だと

プラットホーム
たいへん開放的なプラットホーム

ちんまりとした駅
小さな駅。その二・ここも無人駅

何と読むのかな
ふりがな希望

びばうし
アイヌ語由来のため漢字は当て字とのこと

線路
こちらもおおらかなプラットホーム

(実際の月日:2013/06/28)
2013_06
27
(Thu)20:07

北海道旅行ー4-富良野へそのまち

富良野へそ祭り
富良野は北海道の中央に位置するということで

へそだらけ
街中へそだらけ

居酒屋へそ
この店に来たらやはり”へそ鍋”を食したい
頭の中がへそで充満していたので思わず落雷注意と読んでしまった

便当
おおお楽しい誤字みっけ
と思ったら
ああ失礼、中国語なのね



(実際の月日:2013/06/29)
2013_06
26
(Wed)19:21

北海道旅行ー5-鳥沼公園

鳥沼公園
富良野市内鳥沼公園

痛ましい木
どういうわけでこんな姿になったのか。
断面が真新しい。
どんなに無念なことか。

芽吹き
こんなところから芽を出している

切られても
こちらは駐車の便宜を図るべく断ち切られたようだ。
しかし、どんな状況であれ再生しようとする

生きる
力の限り命を繋ぐ


(実際の月日:2013/06/29)
2013_06
24
(Mon)19:44

北海道旅行ー7-いかにも

大地
北海道に来たと実感するこの広さ

牧草ロール
そばへ行くと大きさに圧倒される牧草ロール

ハンバーガー
大きいつながりでハンバーガー

キツネ注意
道路を走ればキツネが飛び出すかもしれず

シカ注意
はたまたシカが横断するかもしれず

不審船
海岸に行けば不審船に出くわすかもしれず。
・・・海の警察の番号も覚えておかねばなるまい


(実際の月日:2013/07/01)
2013_06
23
(Sun)09:57

北海道旅行ー8-花

デージー
雛菊と書くと舞妓さんみたいな語感

オオハナウド
オオハナウド

チシマフウロ
チシマフウロ

ミヤマオダマキ
ミヤマオダマキ

レブンウスユキソウ
レブンウスユキソウ

チシマギキョウ
チシマギキョウ

レブンアツモリソウ
レブンアツモリソウ

レブンアツモリソウ2
ずっときみに会いたかったよ


(実際の月日:2013/07/02)
2013_06
22
(Sat)11:42

旅行の記録

6月の北海道旅行
閲覧の都合を考えてほぼ逆順に並べた。
実際の行程
6/26 自宅→大洗港・フェリー乗船(泊)
6/27 苫小牧港着・小樽(泊)
6/28 オロロンライン北上・稚内(泊)
6/29 礼文島・稚内(泊)
6/30 サロベツ原野・旭川(泊)
7/01 富良野(泊)
7/02 苫小牧港・フェリー乗船(泊)
7/03 大洗港→自宅

(掲載日:09/28)