Index

293:

レディー・ガガの「HAIR」を聴いた。”これ

  •  0
  •  0

291: 10年の月日

この家を建て替えたとき、外壁塗装は10年後

  •  0
  •  0

289: ベトナムコーヒー

足場を組むのは二人の職人さん。10時に「お

  •  0
  •  0

288: 外壁塗装工事

今日から始まった。といっても今日は打ち合

  •  2
  •  0

290: 家そして家族

ハウスメーカーの担当者が来た。依頼してあ

  •  0
  •  0

287: 皆既月食

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」とい

  •  0
  •  0

286: 来客

友人3人を迎えて一日にぎやかに遊ぶ。不愛

  •  2
  •  0

285: 大雪

降雪の予報通り昼頃から雪が舞い始めた。す

  •  2
  •  0

284: 雨の月

雨降りの10月が終わる。今年もあと二ヶ月

  •  0
  •  0

282: 小さい秋みつけた

窓を開けたらかすかに金木犀の香りがした。

  •  2
  •  0

283: 黄色い電車

私が利用するKQに黄色い電車がたまに走る。

  •  0
  •  0

281:

親戚一同で遊びに行った先で迷子になる夢を

  •  2
  •  0

278: なででください

駅で電車を待っていたら、同世代と思われる

  •  0
  •  0

279: 買い物失敗

ネット通販でリュックを購入。A4ファイルを

  •  0
  •  0

277:

大気の状態が不安定との情報が流れていた。

  •  2
  •  0

280: 甥の結婚

義弟が電話で長男の結婚が決まったと伝えて

  •  0
  •  0

276: 煩悩

サークルの友人たちとお茶。一人の男性が「

  •  0
  •  0

275: ちぎりパン・その二

焼き上がって、うおー上手くいったとすぐさ

  •  2
  •  0

270: ちぎりパン

夫の友人のAさんにお手製のちぎりパンを頂

  •  2
  •  0

272: マイナンバーカード

国民全員に番号を振るなんてと反発していた

  •  0
  •  0

273: サボテン

以前友人にサボテンを頂いた。自分がサボテ

  •  0
  •  0

274: 明暗

長い休みなのでしばらく滞在したいと娘から

  •  0
  •  0

271: 内輪もめ

サークルイベント打ち上げパーティの席でも

  •  0
  •  0

267: 忘れ物

今日の集まりに一番に必要なものを忘れてし

  •  0
  •  0

269: 観音崎

福さんの誘いで古さんと三人で観音崎へ。地

  •  0
  •  0

268: 墓参

N先生のお墓参りにいく。TさんとMさんと三

  •  0
  •  0

266: 春休み

電車に乗ったら子どもをたくさん見かけたの

  •  2
  •  0

263: 女もすなる

電車内の女性の化粧姿は珍しくもなくなった

  •  2
  •  0

264: 公立高校入試発表日

朝、駅に着いたら中学生がたくさんいた。入

  •  0
  •  0

259: 来客

二人の友人が来宅。たまのお客様はありがた

  •  0
  •  0

260: 心配の種

週末で遊びに来ていた娘が「今度の土日も来

  •  0
  •  0

261: 町の医院

昨年T先生に教えて頂いた医院へ出向いた。

  •  0
  •  0

262: 節分

節分である。ちょうど娘が来たので巻きずし

  •  0
  •  0

258: 明け方の空

名古屋で慶事があって帰省。朝早くの新幹線

  •  0
  •  0

257: 買い物

買い物は楽しい。生活必需品もそれなりだが

  •  0
  •  0

256: 成人の日

ハッピーマンデー制度が発足した頃は連休大

  •  2
  •  0

255: 卓上日めくり

2017 睦月 平成29年 昭和92年 1月6日

  •  0
  •  0

254: 初忘れ

昨年買っておいた日めくりが見当たらない。

  •  2
  •  0

253: 謹賀新年

穏やかな元旦を家族で祝う。始まりがこんな

  •  0
  •  0

252: 大晦日

風邪気味なのと来客がないことを理由に本格

  •  0
  •  0

248: クリスマス

幼いころ目覚めて枕元に欲しかったおもちゃ

  •  2
  •  0

251: 火の用心

友人のKさん宅で忘年会。ところが、とんで

  •  0
  •  0

250: 運転免許証更新

近くの警察署に手続きにいく。駅前で写真撮

  •  0
  •  0

249: N先生の墓参

Tさんに誘われてN先生のお墓参りにいく。こ

  •  0
  •  0

244: みぞれ

雪になるかもとの予報どおり。みぞれが遠慮

  •  2
  •  0

246: 法事

夫の実家で亡父の17回忌・亡母の7回忌。

  •  0
  •  0

247: 香嵐渓

帰省のついでに寄り道。愛知県では紅葉でた

  •  0
  •  0

245: T先生

駅への道でばったりお会いした。一別来の挨

  •  0
  •  0

243: 寒い

この前扇風機を片づけたと思ったらストーブ

  •  2
  •  0

242: 金木犀

部屋に風を通そうと北側の窓を開けた。金木

  •  0
  •  0

241: 日差し

久しぶりに太陽が顔を出した。ご無沙汰続き

  •  0
  •  0

240: 秋晴れを待つ

このところずっとぐずついた天気。ことわざ

  •  2
  •  0

239: 仰天

定期検査にいつもの病院へ。予約の13:00の

  •  2
  •  0

238: 9月

台風に翻弄された8月が過ぎた。近くの学校

  •  0
  •  0

236: それぞれの日々

鎌倉9人会。今回はY宅でなく近くのレスト

  •  2
  •  0

237: まさかの

一週間ほど前お向いのTさんが小さな犬を散

  •  0
  •  0

235: たられば

数日前、友人が新しく犬を飼ったという話を

  •  0
  •  0

234: 7月も半ば

湿度の高い日が続く。梅雨が明ければあの暑

  •  2
  •  0

233: 人間関係

あちこちの趣味の集まりに顔を出していると

  •  2
  •  0

232: windows10

まだ今なら無償でアップデートできますよ。

  •  2
  •  0

230: 熊本地震

14日以来熊本を中心として大きな地震が続い

  •  2
  •  0

226: 月半ば

予定をしていても天気が悪かったりして、い

  •  0
  •  0

229: 汝の隣人

夕方のラッシュアワーの少し前の頃、電車で

  •  0
  •  0

227: ふるさとのなまり

30数年前、転居したての頃は、仕事の都合も

  •  0
  •  0

228: 浮世は刹那なれば

ふらりと立ち寄った靴屋さんで驚きの軽さの

  •  0
  •  0

225:

このあたりも三分咲き。もう少し暖かくなら

  •  2
  •  0

224: わんわんわん

猫の日のことを書いていて犬の日っていつだ

  •  0
  •  0

223: にゃんにゃんにゃん

今日は猫の日だそうである。いろいろな記念

  •  2
  •  0

222: ネギ

ネギが顔を出すレジ袋を提げて歩く年配の男

  •  0
  •  0

220: 台湾

2月6日未明、台湾で大きな地震が発生した

  •  0
  •  0

221: 節分

夫は亡父のように「ふくはうち~」と豆をま

  •  0
  •  0

217: 2月

月が替わった。暖かいお正月のあとに季節ど

  •  2
  •  0

216: 相哀れむ

友人が眼鏡のレンズを落としたことに気づか

  •  0
  •  0

218: 先に延ばす

娘から来宅延期の連絡がきた。明日来ると思

  •  0
  •  0

219: クレーマー

オンラインゲームで不具合が生じたと思い苦

  •  0
  •  0

215: 冬が来た

「冬が来た」            高村

  •  2
  •  0

214: 一部区間運休

暖かな日が続いていたが急に冷え込んだ。気

  •  0
  •  0

213: ぶらんこ

誰もいない公園で頭の中に曲が流れだす。♪

  •  0
  •  0

212: おまじない

製造:GACTさん(芸能人格付けチェック)効

  •  0
  •  0

210: 他人を注意する

夕方の混んだバスの中でベビーカーに乗った

  •  0
  •  0

211:

娘が帰って普段の生活が戻った。食事の後片

  •  0
  •  0

209: 仕事始め

私たちにはほとんど関係ないことだけれど、

  •  0
  •  0

208: どっちの?

娘に洗濯物を取り入れて畳み分別するのを頼

  •  2
  •  0

207: そよごの事情

「そよご」は葉を落とさず、赤い実をつける

  •  2
  •  0

206: ありがとう うれしいよ

誕生日を祝ってもらった。今年も元気に過ご

  •  2
  •  0

203: 兆し

生ごみ収集最終日だからと袋にまとめていた

  •  0
  •  0

204: プリントごっこ

ひょんなことから”プリントごっこ”が話題に

  •  0
  •  0

205: コツ

いつまでもくよくよしないでいられるコツ。

  •  0
  •  0

202: とっさのひとこと

電車が大きな駅に着いて乗客がたくさん降り

  •  2
  •  0

199: ラジオ広告

昨日古いラジオは変化に云々と書いて、事実

  •  0
  •  0

195: AMラジオ

AMラジオはなかなかきれいに受信できなか

  •  0
  •  0

194: 上下線運行見合わせ

友人たちとのランチ会のために午前中から出

  •  0
  •  0

201: 京都旅行第三日その4 20151125-04

京都御所と御苑紅葉目的の旅行計画は難しい

  •  0
  •  0

200: 京都旅行第三日その3  20151125-03

京都御所年二回の特別な時期を除いて見学は

  •  0
  •  0

198: 京都旅行第三日その2  20151125-02

二条城庭園二の丸庭園から本丸庭園と巡る。

  •  0
  •  0

197: 京都旅行第三日その1  20151125-01

二条城徳川家康が上洛するときの宿泊所とし

  •  0
  •  0

196: 京都旅行第二日その4 20151124-04

寂光院聖徳太子の創健と伝えられ建礼門院が

  •  0
  •  0

193: 京都旅行第二日その3  20151124-03

大原三千院衆碧園丸ねじ締め錠子どもの頃住

  •  0
  •  0

192: 京都旅行第二日その2  20151124-02

道すがら

  •  0
  •  0

191: 京都旅行第二日その1 20151124-01

比叡山延暦寺788年に伝教大師が創健した天

  •  0
  •  0

190: 京都旅行第一日その2  20151123-02

伏見稲荷大社創健は711年の古社。全国の

  •  0
  •  0

189: 京都旅行第一日その1  20151123-01

東福寺鎌倉時代に創健され幾度も火災に遭う

  •  0
  •  0

188: 逆走

夫の運転でみなとみらいへ出かけた。目的地

  •  2
  •  0

187: ダックスフンド

用事を済ませて外に出たら、ミニチュアダッ

  •  2
  •  0

186: うさぎ

友人がうさぎの動画を見せてくれた。部屋の

  •  0
  •  0

185: ねこ

回覧を渡しに家を出たら斜め向かいの家から

  •  0
  •  0

184: ネザーランドドワーフ

友人がうさぎを飼ったという。とても小さな

  •  0
  •  0

180: 運動会の練習

保育園の前を通りがかったら鈴割りが繰り広

  •  2
  •  0

182: K子叔母さん

帰省二日目、あちこち親戚宅を巡る。遠路よ

  •  0
  •  0

181: 帰省

朝5時30分、墓参りのための帰省に出発。途

  •  0
  •  0

179: だらりんの一日

朝、いったん起きて家事を終えて再びごろり

  •  0
  •  0

178: 優先順位

手帳はハンドバッグに収まるくらいの大きさ

  •  2
  •  0

177: MD

CD/MDデッキの音量調節がうまくいかなくな

  •  0
  •  0

176: 爆弾低気圧

昨夜はひと晩中強い風が吹いていた。シャッ

  •  0
  •  0

175: アイピロー

昼寝好きには必需品。少し汚れてきたので作

  •  0
  •  0

174: それでも一人は一人

定期検査のため病院へいく。昨日から気が重

  •  0
  •  0

173: スーパームーン

最近よく耳にするようになった気がする。そ

  •  0
  •  0

172: 月にむらくも

私のところからは中秋の月を見ることができ

  •  0
  •  0

171: 秋分の日

普段通りのつもりで電車に乗って驚いた。若

  •  0
  •  0

170: 中秋の名月

1991年の中秋の名月は9月22日、きれいな

  •  0
  •  0

169: 金木犀

南の窓を開けたら金木犀の香りが飛び込んで

  •  0
  •  0

168: 予定日

O先生が第二子を授かったとおっしゃった。

  •  0
  •  0

167: 医療費

かかりつけの病院から電話があった。何事か

  •  0
  •  0

165: 夢占い

探し物が見つからない夢をまた見た。仲間大

  •  2
  •  0

166: 中華街

ものすごく久しぶりの中華街。地図を頼りに

  •  0
  •  0

164: 防災の日

子どもの頃親から関東大震災の話を聞いて育

  •  0
  •  0

163: 以下同文

出かける予定があるので服にアイロンをかけ

  •  0
  •  0

162: なにもしない日

今日は出かける予定なし。やりたいことも特

  •  0
  •  0

161: がんばれ

昼間は気温が上がったので蝉が再び鳴いてい

  •  2
  •  0

159: 23度

30度越えの日が続いて疲れ果てていたら、今

  •  2
  •  0

158: あしたのあしたのあした

電車で隣合わせた親子。若いおかあさんが独

  •  0
  •  0

160: Yさんの会

今回集まったのは6人。Kさんが骨折の後が

  •  0
  •  0

157: 救急車

新聞もテレビも熱中症に注意と連呼。病院に

  •  2
  •  0

156: 変化

斜め向かいの家に小学生の男の子がいる。二

  •  2
  •  0

155: 優先席

こう暑いと駅までの短い距離も歩く気になら

  •  2
  •  0

154: クロームさまさま

onedriveにアクセスできなくなった。「サー

  •  2
  •  0

153: 旅行

今日から26日まで中央ヨーロッパへ。

  •  0
  •  0

152: 三歩 歩けば

友人が集まると話題は近い将来への不安に行

  •  0
  •  0

150: 勘違い

11時の約束のつもりで出向いたら先方は留

  •  0
  •  0

151: 逆らい難い睡魔

そのときハンドルを握り道路を走行中だった

  •  0
  •  0

147: 台風

今夜には接近するかもとの予報に朝からちょ

  •  0
  •  0

149: 残念

村上春樹「1Q84」Book1読み終えるのにた

  •  0
  •  0

148: 結婚式

甥の結婚式。キリスト教ふうの式のあと「菓

  •  0
  •  0

146: 「どんぐり姉妹」

小説の主人公にありえない名前はよくあるこ

  •  0
  •  0

144: 1111円

夕飯の材料で少し足りないものがあったので

  •  0
  •  0

143: 「壊れた自転車でぼくはゆく」

作者は市川拓司。せつない恋のお話。女性の

  •  0
  •  0

145: ひとひらの花びら

思い立って満開の児童公園でお昼を食べた。

  •  0
  •  0

142:

3月末に開花したものの、晴天に恵まれない

  •  0
  •  0

141: 4月1日

誰をだましてやろうかと思いを巡らすことも

  •  0
  •  0

139: 歯科定期健診

健診にいくときは普段の2倍は丁寧に磨いて

  •  2
  •  0

140: 「笹の舟で海をわたる」角田光代

戦後の昭和を生きた女性の話。共感する部分

  •  0
  •  0

137: 「不倫と南米」よしもとばなな

ずいぶん直裁な題だが内容はそうでもない。

  •  0
  •  0

136: 記憶

あの大震災から4年たった。マスコミで取り

  •  0
  •  0

138: 「屋久島ジョウソウ」森絵都

旅の随筆。屋久島に興味があって手に取った

  •  0
  •  0

135: 春が来た

ずっと寒い寒いと縮こまっていたが暖かい日

  •  2
  •  0

134: 戦争をしない

テレビ番組で澤地久恵さんの話を聞いた。憲

  •  0
  •  0

132: 風のしわざ

「オレンジが一個なくなってるよ」と夫が言

  •  0
  •  0

130: 親を送る

友人のFさんの名前は字が違うものの私と同

  •  2
  •  0

131: おきざり

駅の構内にトイレの案内アナウンスが流れる。

  •  0
  •  0

129: 大寒

暦に合わせるように今年一番の冷え込みだ。

  •  0
  •  0

133: バンクーバーの朝日

そんなことがあったのか・・・と考えさせら

  •  0
  •  0

128: 「再生」

石田衣良さんの短編小説集。平凡な暮らしの

  •  0
  •  0

127: 告白

私は長くフルタイムで働いていたから娘にと

  •  2
  •  0

126: ありがとう うれしいよ

1月1日は誕生日。ああまた年をとっちゃう

  •  6
  •  0

124: クリスマスコンサート

Musica Essenceのミニコンサートにいく。フ

  •  0
  •  0

125: 男の気持ち

サークル仲間8人で忘年会。ほどよく酔いが

  •  0
  •  0

123: 「鳥たち」

よしもとばななさんの小説。天涯孤独の男女

  •  0
  •  0

121: 町の本屋さん

近くのスーパーマーケットの中の本屋さんが

  •  2
  •  0

119: 不安

先週印鑑を間違えて用が足せなかったので、

  •  0
  •  0

120: 「第二音楽室」

佐藤多佳子さんの短編集。++++++++++++++++

  •  0
  •  0

118: 腕まくら

友人の車に乗せてもらって外出した。助手席

  •  0
  •  0

109: 1%の力

鎌田實さんの本。「がんばらない」の流れの

  •  0
  •  0

114: 冬の会

Yさんちで恒例の会。七人の一品持ち寄りな

  •  0
  •  0

113: 足温器

デスク遊びが長いので足元を温めたいと思い

  •  0
  •  0

116: 日めくり

今年も犬の日めくりを買った。日にちと曜日

  •  0
  •  0

112: 「紙つなげ!・・」

「紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている──

  •  0
  •  0

111: 娘の家

一昨年の2月24日に独居を始めた娘の家に

  •  0
  •  0

110: 墓じまい

実家の先祖代々の墓じまいをした。供養をし

  •  0
  •  0

117: 脳神経外科

日曜の顔面強打以来頭痛が続くので、近くの

  •  0
  •  0

115: 道路でころぶ

友人宅で深酒をして駅からのバスを降りた途

  •  0
  •  0

107: 過労死

22歳の若さで自死をした女性の記事を読んだ

  •  0
  •  0

106: 来年の手帳

好みの手帳を手に入れた。何だってすぐに忘

  •  2
  •  0

108: いわしの頭

年若い友人が認知症予防というペンダントを

  •  0
  •  0

105: 皆既月食

赤黒く光る月を期待して何度も外に出たが私

  •  2
  •  0

104: 叱られる

道の向こうから犬連れの男性が歩いてきた。

  •  0
  •  0

103: ほのかに

昨日金木犀のつぼみがわずかに顔を出してい

  •  0
  •  0

102: 秋分の日

一昨日、とても気温が上がった。しばらく耳

  •  0
  •  0

100: 彼岸の入り

秋のお彼岸。いかにも、の気候になった。半

  •  0
  •  0

99: 「山女日記」

港かなえさんの小節。ミステリーではない。

  •  2
  •  0

81: 幕引き

知人が所属する音楽サークルの演奏会案内が

  •  0
  •  0

98: 「ふくわらい」

西加奈子さんの作品。主人公は書籍編集者の

  •  0
  •  0

97: ニワの思い出

今年もヤマボウシの実が色づいた。これを好

  •  0
  •  0

96: 満月

今日は満月だそうだ。中秋の名月の日と重な

  •  0
  •  0

95: 十五夜

台風接近で今夜は月見ができそうもない。そ

  •  0
  •  0

94: 伸子張り

今日観た映画に伸子張りをする場面があった

  •  0
  •  0

93: 季節の入れ替わりどき

この夏は身の置き所がないような暑い日は少

  •  0
  •  0

92: 眼鏡店にて

「これをお作りになったのが6年前ですから

  •  0
  •  0

90: アリエナイ

何の気なしに眼鏡を椅子の上に置いて中座し

  •  0
  •  0

89: 墓参

大渋滞のお盆の最中は避けて、17日に出発し

  •  2
  •  0

88:

庭の水やりをするときは長袖長ズボンに身を

  •  0
  •  0

87: 夏が来た

梅雨明けが宣言された。お墨付きの夏がやっ

  •  0
  •  0

91: スロベニア・クロアチア・ボスニアヘルツェゴビア旅行

クロアチア>トロギール トロギールは紀元

  •  0
  •  0

85: 旅行

6/24羽田発クロアチア周辺3か国の旅。帰る

  •  2
  •  0

84: ミス

日々の細かいあれこれにミスを乱発。こんな

  •  0
  •  0

83: 働くこと

すっかり隠居暮らしが身に付いた私だが、若

  •  0
  •  0

82: 「昭和の犬」

姫野カオルコさんの直木賞受賞作品。”あの

  •  2
  •  0

80: 「想像ラジオ」

いとうせいこうさんの小説。大震災を経験し

  •  0
  •  0

78: 新緑

桜の季節が去って緑美しい頃になった。昨日

  •  0
  •  0

77: 「何者」

朝井リョウさん直木賞受賞作品。作者は1989

  •  0
  •  0

76: 装う

買ったばかりの服を着て出かけた。この冬は

  •  0
  •  0

75: 春がきた

来るのが遅い遅いと不平を言ってごめん。暖

  •  0
  •  0

74: レスピーギ

レスピーギといえば「リュートの為の古い舞

  •  0
  •  0

69:

春の訪れが遅い年だ。もう3月も終わりに近

  •  0
  •  0

73: 「鮨 そのほか」

阿川弘之さんの「鮨 そのほか」頑固に旧仮

  •  0
  •  0

72: 通夜

9日に亡くなった友人の通夜に参列する。外

  •  0
  •  0

71: 友人の死

Mo氏が昨夜急死との連絡が入る。土曜日に

  •  0
  •  0

66: 「辺境・近境」

村上春樹さんの旅行記。「・・・・(略)僕

  •  0
  •  0

70: 「アフリカッ!」

松村美香さんの「アフリカッ」若い商社マン

  •  0
  •  0

65:

今月初めの大雪が消えないままつぎの週にも

  •  2
  •  0

68: ランチ

私が映画をすっぽかした友人がランチに誘っ

  •  0
  •  0

67: すっぽかし

朝の家事を終えてのんびりしていたら携帯に

  •  0
  •  0

64: 「Sydney!」

村上春樹さんのシドニーオリンピック見聞録

  •  0
  •  0

61: 風邪

風邪を引いてしまった。先週金曜夜遅くまで

  •  2
  •  0

62: 「陽子の一日」

南木佳士(なぎ けいし)さんの小説。昔の

  •  0
  •  0

63: 「水の柩」

道尾秀介さんの小説。「誰もが生きていくた

  •  0
  •  0

60: 和服

友人が遊びに来るので久しぶりに和服を着た

  •  2
  •  0

59: 仕事始め

いや、別に仕事してないのだけれど、世間で

  •  0
  •  0

58: 本年最初の失敗

小豆を煮たら思うような柔らかさにならず。

  •  0
  •  0

57: なりたい自分に

いつも年頭に「なりたい自分になる」と決心

  •  4
  •  0

56: 以心伝心

あの人どうしているかなと思っていたら、電

  •  0
  •  0

55: 「タイランド」

村上春樹さんの言葉に魅かれて。++++++++++

  •  0
  •  0

54: 謹賀新年

2014年を迎えた考え出すと不安がいっぱい。

  •  0
  •  0

53: 「双頭の船」

池澤夏樹さんの作品。震災後の日本を舞台に

  •  0
  •  0

52: 「アフターダーク」

ノーベル文学賞候補のニュースを聞いてとい

  •  2
  •  0

50: 小さな家具

もう家具は増やさないと決めていたから、さ

  •  0
  •  0

49: 「月と雷」

”不意の出会いはありうべき未来を変えてし

  •  0
  •  0

44: ハノイから成田へ

一週間のベトナム・カンボジア旅行を終えて

  •  2
  •  0

48: ベトナム・カンボジア旅行 ---4---

カンボジア観光、次の目的地はアンコールワ

  •  0
  •  0

47: ベトナム・カンボジア旅行 ---3---

カンボジア観光初日午前中はアンコールトム

  •  0
  •  0

46: ベトナム・カンボジア旅行 ---2---

ベトナム戦争時の秘密基地”クチ”かつてのサ

  •  0
  •  0

45: ベトナム・カンボジア旅行 ---1---

ホーチミン市内観光初冬の成田を午前9時半

  •  0
  •  0

43: 掛け合い

ピアノ大石学さんとベース米木康志さんのデ

  •  0
  •  0

42: 「かんかん橋を渡ったら」

あさのあつこさん著「かんかん橋を渡ったら

  •  0
  •  0

40: ラフランスと鶏

今日買ってきたラフランスはうちの子にそっ

  •  2
  •  0

39: しまい込む

いくらなんでももう真夏日はなかろうと衣類

  •  0
  •  0

36: ケチな根性

仲間うちで誰が用を引き受けるかという話に

  •  2
  •  0

38: ホテル ローヤル

桜木紫乃さん著「ホテル ローヤル」ぱらっ

  •  0
  •  0

35: 再び台風接近

また台風が発生して今週末には接近と報じら

  •  0
  •  0

37: さわらびの譜

葉室麟さん著「さわらびの譜」時代小説。予

  •  0
  •  0

34: 台風

大型台風接近が昨日から報じられていた。家

  •  0
  •  0

33: 私のこと、好きだった?

林真理子さんの小説。40代後半の女性の恋の

  •  0
  •  0

32: 金木犀

  •  2
  •  0

31: 路傍

定期検査を無事終えて病院の駐車場を出た。

  •  0
  •  0

30: 「わりなき恋」

岸恵子さん作の小説。69歳女性と58歳男性が

  •  0
  •  0

28: 三渓園<花いろいろ>

  •  2
  •  0

27: 三渓園<大池>

  •  0
  •  0

26: 三渓園 <地層が見える崖と上海友好園>

  •  0
  •  0

25: 横浜市三渓園<萩>

  •  2
  •  0

24: カモ

買う予定もなく歩いていたら、あるお店に気

  •  0
  •  0

23: カラオケ

夕食を食べに出かけた。終えたら夫が「カラ

  •  2
  •  0

22: 「百年の手紙」

20世紀の100年間に日本人が書いた100通あま

  •  0
  •  0

12: タイトルの由来

ブログタイトルは某ネットゲームのアイテム

  •  4
  •  0

11: 席を譲られた

キャリーケースを買って帰宅する電車はちょ

  •  0
  •  0

10: 夕焼け

久しぶりに美しい夕焼けに出会った。

  •  0
  •  0

6: 靴の選び方メモ

ある会でシューフィッターさんの話を聞く機

  •  2
  •  0

5: 初めの一歩

2013年9月9日今日からここに日々の記録を

  •  0
  •  0

13: 北海道旅行ー1-礼文島

オロロンラインから利尻島が見える稚内港か

  •  0
  •  0

14: 北海道旅行ー2-富良野

富良野ラベンダー畑花畑も北海道サイズ遥か

  •  0
  •  0

15: 北海道旅行ー3-駅舎

多寄駅・もちろん無人駅乗り遅れたら絶望的

  •  0
  •  0

18: 北海道旅行ー4-富良野へそのまち

富良野は北海道の中央に位置するということ

  •  0
  •  0

16: 北海道旅行ー5-鳥沼公園

富良野市内鳥沼公園どういうわけでこんな姿

  •  0
  •  0

19: 北海道旅行ー6-サロベツ原野

サロベツ原野エゾカンゾウ風に揺れる花々ハ

  •  0
  •  0

17: 北海道旅行ー7-いかにも

北海道に来たと実感するこの広さそばへ行く

  •  0
  •  0

20: 北海道旅行ー8-花

雛菊と書くと舞妓さんみたいな語感オオハナ

  •  0
  •  0

21: 旅行の記録

6月の北海道旅行閲覧の都合を考えてほぼ逆

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。