17:36:22
27

春休み

電車に乗ったら子どもをたくさん見かけたので春休みと知る。
もうすぐ4月というのに寒いこと寒いこと。
まだぼってり冬物を来て手袋もしている。
例年より早いとの天気情報をもとに花見計画をたてたがどうなることやら。
21:45:52
01

女もすなる

電車内の女性の化粧姿は珍しくもなくなった。
普段ああいった手の込んだメイクを見る機会が少ないので、
揺れる中での手際に感心してしまう。

今日は男性のそれを見た。
しっかりメイクというわけではない。
ただ化粧水らしき液体をぺたぺた塗っただけである。
かばんから取り出した化粧ポーチにそのボトルを納めたのだが、
それは化粧品とおぼしき品々でぱんぱんに膨らんでいた。

時代が変わり価値観も変わる。
自分の固いアタマを砕きながらとぼとぼと生きていく。
20:48:06
28

公立高校入試発表日

朝、駅に着いたら中学生がたくさんいた。
入試の時期だけど今日は何だっけ・・・。
試験当日にしては時間が遅い。
発表だろうと思うが確かでない。
一日もやもやとしたものを抱えて帰宅。
ネットで検索して答えを知る。
ああそうだったと一気にすっきりする。
知らないまま過ぎていることが圧倒的に多いものを
なまじ中途半端に知っていると始末が悪い。
22:02:29
13

来客

二人の友人が来宅。
たまのお客様はありがたい。
家の中が少しきれいになる。
いつもの犬が来なかったことが残念。
元気がないから家に置いてきたとのこと。
気楽なおしゃべりで時が過ぎる。
20:26:54
12

心配の種

週末で遊びに来ていた娘が「今度の土日も来ていい?」と言う。
悪いわけはないが、今月は三週連続になるので不安になる。
何か悩みを抱えているのではないかと探りを入れる。
あるともないとも答えず笑っている。
どうぞ幸せであってほしいとだけ念じて口を閉じた。